ソーラー発電ではじめるECO

太陽光発電NAVI

ソーラー発電ではじめるECO > 発電した電気が売れる

余った電力は売れる

家庭用ソーラー発電を導入して発電を開始したものの、電力が余ってしまったという場合はどうなるのでしょうか?
基本的には、日中は消費電力以上の電力を発電してくれるはずです。

発電は日中だけ

ソーラー発電を家庭に導入すれば発電できますが、発電には太陽エネルギーを利用するため昼間のみの発電となります。
日中は外出していて自宅にいることが少なく、電力の消費が多くないという家庭も多いでしょう。日中はほとんど使わないため発電された電力が余るという場合も多々でてきます。
余った電力はどうなるのでしょうか?
その余った電力は電力会社が買い取ってくれます。面倒な手続きは不要で、現在のソーラー発電ではそのシステムも組み込まれていて、自動的に電力を売り、あなたの口座に買取額を振り込んでくれます。

買い取りの値段は?

自宅のソーラー発電から発電された電力の売れる値段は、1キロワット当たり48円となります。
電気料金は、電力会社や使用量によって差異は出てきますが1キロワット当たりおよそ20円前後です。
そのため、電力会社が各家庭に販売する料金より高く買ってくれることになります。
なぜこんな高く電気料金を買い取ってくれるのでしょうか。
これは国の政策のためです。
国としては、京都議定書により、CO2の排出量を下げなければいけません。
低炭素化社会を実現するためには、自然エネルギーの発電量を増やしたい。
その政策の下で、買い取りの電気料金は10年間、48円で買い取ってくれることとなりました。

ソーラー発電を導入すれば元が取れるの?

ソーラー発電を家庭に導入すれば、およそ10年で元が取れることが想定されています。
政府が10年で元が取れるように買い取り価格を設定したからです。しかし、お金だけではありません。
環境への負荷やエネルギー収支も考慮すれば1年から数年程度といったより少ない年数で元が取れると言われています。

元が取れながら環境への貢献もできるソーラー発電システムはエコ生活の基本となると言っても過言ではないでしょう。
  • ソーラー発電とは

    ソーラー発電とは

    ソーラー発電を知りたい!
    太陽電池を利用して、太陽から降り注ぐ光エネルギーを我々が日常的に家電等に利用している電気エネルギーに変える話題のソーラー発電とはどういったものなのでしょうか?

  • 発電した電気が売れる

    発電した電気が売れる

    日中は外出していて自宅にいることが少なく、電力の消費が多くないという家庭も多いでしょう。日中はほとんど使わないため発電された電力が余るという場合も多々でてきます。
    余った電力はどうなるのでしょうか?
    家庭用ソーラー発電を導入して発電を開始したものの、電力が余ってしまったという場合はどうなるのでしょうか?

  • ソーラー発電補助金制度

    ソーラー発電補助金制度

    環境への負荷軽減のため各家庭へのソーラー発電の導入を増やそうと国や各自治体ではソーラー発電システムの設置に関して補助金を支給する制度を取り入れています。

  • 取り扱い業者

    取り扱い業者

    全国の家庭用ソーラー発電を取り扱っている会社を集めてみました。
    家庭用ソーラー発電を導入するのであればぜひご活用ください。

PRサイト

在宅でのお仕事情報はこちら
http://www.craudia.com/
国内最大級!クラウドソーシングのクラウディア!
ポイントで稼ぐならi2iPoint
http://point.i2i.jp/
無料のサービスやネットショッピングなどでお得にお小遣い稼ぎが出来る!!
無料のなのに当たる占い!
http://uranai-cattleya.org/
今話題沸騰中 当たる占いランキング